03-6709-0888 お問い合わせ

離婚を決意した | 池袋の離婚弁護士

池袋駅より徒歩5分の好アクセス

離婚を決意した画像

状況別

離婚を決意した

早めのご相談を!

もし、あなたが今のパートナーとの関係を終わりにしたいと決意したときには、一度ご相談下さい。
早くに動き出すことで、後でスムーズに行くことができ、また、条件面で有利にできることもあります。
今後、手続を進める上で、後悔しないためにも、早めのご相談をお勧めします。
離婚までの流れについては、こちらをご覧下さい。

離婚するかどうか迷っている場合は?

離婚するかどうか、まだ迷っている場合も、一度ご相談されることをお勧めします。
相談すれば、離婚した場合にどうなるかのイメージができると思います。もしかしたら、心配しなくてもいいことを心配して悩んでいるのかもしれません。弁護士から聞いた話を踏まえて、やはり離婚を選ぶのか、踏みとどまって結婚生活を続けるのかを決めても、遅くはありません。
当事務所は、いたずらに離婚をあおるのではなく、ご相談者様のお話をよく聞いた上で、ご相談者様にとって最もいい結論に到達できるよう、お手伝いさせていただきます。

弁護士に相談するメリット

① 頭の中が整理される
離婚する際は、お金のこと、子どものこと、今後の生活設計など、様々な問題が複雑に絡み合ってきます。それらを一度に考えようとすると、頭の中が整理されず、複雑に考えすぎてしまい、なかなか前に進むことができません。
弁護士に相談することによって、どういう問題があるのか、何を決めなければならないのか、どういう見通しなのかを聞くことができ、今後手続を進める上で、頭の中を整理することができます。
② その後の手続を有利に進めることができる
早期に弁護士に相談することで、離婚交渉を有利に進めることができます。
例えば、財産分与を行う際には、財産に関する資料が必要ですが、調停や裁判で相手が正直に全て出してくれるとは限りません。別居する前に財産分与に関する資料を全てコピーや写真にとっておけば、後から財産隠しをされることがなくなります。その際に、どんな資料が必要かをあらかじめ弁護士に確認しておいた方がスムーズです。
また、不貞行為などの証拠にも、どういうものが必要なのかをあらかじめ弁護士に聞いておくことで、効率的かつ確実な証拠収集を行うことができます。
③ 精神的負担が軽くなる
さらに、弁護士に依頼することによって、相手方と交渉するストレスから解放されます。
相手方本人と交渉することは、想像以上にストレスがかかる行為です。交渉相手が相手方の弁護士であった場合は、何か自分が見落としていることがあるんじゃないか、過剰な要求をされているんじゃないかという不安はつきません。また、今後どう進んでいくのかもわからないままだと、さらに不安が増すでしょう。

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

03-0000-0000 24時間受付中、メールで相談予約をする