03-6709-0888 お問い合わせ

離婚の流れと種類 | 池袋の離婚弁護士

池袋駅より徒歩5分の好アクセス

離婚の流れと種類画像

基礎知識

離婚一般の基礎知識

離婚の種類と流れ

離婚の種類

今の日本で、離婚するための方法としては、主に以下の3つの種類があります。

①協議離婚
夫婦で話し合った上で、離婚する方法。
②調停離婚
家庭裁判所の調停を用いて離婚する方法。家庭裁判所を利用するものの、あくまでも当事者の合意に基づいて離婚する。
③裁判離婚
家庭裁判所の判決により離婚する方法。法律上の離婚原因があれば、当事者の一方が離婚に反対していても、離婚させることができる。

①と②③の違いは、家庭裁判所を利用するか否かです。
①②と③の違いは、①②はあくまでも当事者の合意に基づいて離婚するものであるのに対し、③は当事者の合意に基づかずに、強制的に離婚するものです。

離婚の流れ

離婚したいと考えたとき、まずは当事者で話し合うのが通常でしょう。現在の日本では、離婚の約9割は協議離婚により離婚しています。当事者だけで協議して離婚する場合もあれば、弁護士にご依頼いただいた上で、協議離婚する場合もあります。
協議をしても合意が得られない場合、家庭裁判所に調停を申し立てることになります。法律上、いきなり訴訟によることはできず、まずは調停を申し立てることになります。
そして、調停でも合意が得られなければ、訴訟を提起することになります。

まずはお気軽にお悩みをお聞かせください。

03-0000-0000 24時間受付中、メールで相談予約をする